HGUC MS-06 ZAKUII 量産型ザク完成(詳細)

HGUC MS-06 ZAKUII 量産型ザク完成(詳細)

RGザクというハイディテールなプラモデルが発売されました。

とてもかっこいいのですが自分の持っているイメージのザクとは少し違うため、理想の量産型ザクを作るべく、また、今後作るつもりであるMSVザクのテンプレートとなるよう納得できるまでいじりました。

RGとは違ったアプローチ、プロポーションのザクを目指しかつジオノグラフィのハイディテール版を意識しています。

各部改修詳細

HEAD UNIT

モノアイスリットを1mm近く幅詰めして凶悪な顔になるように変更。

モノアイ部分は本来ワンパーツだったものを一部くり抜き、プラ板とコトブキヤのアフターパーツでスクラッチしています。

パイプ類は真鍮線+スプリング+コトブキヤモビルパイプに変更し密度感アップしています。モビルパイプの内径とスプリングの径があわず、パイプを一個ずつヤスリで削ってフィッティングしています。

今は色々なアフターパーツがあるので、十分に寸法をチェックし、合うものを選んだほうが時間もかからないです。

BODY UNIT

首を0.5mmほど短縮し(確か頭部の受けを削りこんだと思います)、肩軸を2mmほど上へ移動させています。

強度を保つために真鍮線で軸打ちをしたり接着しろを稼ぐように工夫しています。

パイプ類は真鍮線+スプリング+コトブキヤモビルパイプに変更し密度感アップ(頭部同様にフィッティングに時間がかかっています)。

間延びしないようにかつうるさくならない程度に全身に細かなディテールを追加しました。

股間軸を2mm前へ、2mm下へ移動しています。軸だけでなく軸周りごと切り取って接着することによって強度も失わないように工夫しています。

脇腹部分にフレームっぽくスジボリ+塗り分けで密度を上げています。

脇部分にアルミパーツを埋め込んで密度感を高めました。

その他もアフターパーツを使ったりして細かいディテールを入れています。

ARM UNIT

肘関節部分で1mmほど短縮、肘関節部分のディテールがあっさりしているためプラ板でそれっぽくディテール追加しています。

前腕の手首側にプラ板を貼り0.5mm延長、また手首部分にサークルモールドを追加してフレーム追加しました。

スパイクアーマーの取り付け部分のポリパーツが気になるため本来の取り付け部分はカットし、取り付け位置を変更。

イエローサブマリンの関節技というボールジョイントを埋め込んでいます。たしか一番小さいボールジョイントだったと思います。

肩のフレーム部分も細かく作りこんでいます。

拳、平手などはコトブキヤの丸指ハンドAを使用しています。

LEG UNIT

太腿で2mm延長、足首フレームで2mm延長しています。

スネ部分は特に延長せず、アウトラインを削りこみやプラ板で加工し視覚的に足を長く見せています。

その他キットにはないディテールを追加しました。

パイプ類は真鍮線+スプリング+コトブキヤモビルパイプに変更し密度感アップしています(ここもフィッティングに時間が…)。

スリッパにアルミパーツを埋め込んでディテールアップしています。

足の甲のパーツを切り離し、別パーツ化しています。内側にイエローサブマリンの関節技を埋め込んでいます。

膝の裏側部分のディテールを一旦削り落とし、新規にディテールを追加しました。

また、正面の膝の黒いパーツとスネパーツの装甲の重なりを考えて、スネ側にプラ板を足して黒いパーツが脚部フレームと繋がって見える(埋まっている)ようにしています。

見えないところですが足裏もしっかり色分けをして密度感を向上させています。

EQUIPMENT

このあたりもあっさりしているためデカールやカラーチップでディテールアップしました。

その他各所にメタルパーツやプラチップを塗装したものを埋め込んだり、スジ彫りを追加して情報量をアップ。

肉厚の部分は削りこんでエッジをビシッとだし、塗り分けしています。カラーはおもちゃっぽくならないようにシンプルな色に変更。

シールド部分は細かく塗り分ける事で情報量をあげています。

他にも手を入れた箇所があるのですが、入れすぎて自分でもよく分からないため、画像を参照いただけると幸いです。

最後に、アングルは少し違いますがHGUC ザクIIの元々の状態と改修したHGUC ザクIIです。

デカール

デカールが大きい部分(シールドやすね部分)はクリアー塗装後に研ぎ出しをして段差をある程度目立たなくしています。

デカールもHiQpartsのものやRGザク、HGUCシナンジュ、ジオン用デカールを組み合わせつつ、文字詰めにも気を使いながら使用(おそらく200枚くらい貼ってると思います。)

カラーリングレシピ

■スーパーシェルホワイト(フィニッシャーズ)+オリーブグリーン(ガイアノーツ)

■スーパーシェルホワイト(フィニッシャーズ)+オリーブグリーン(ガイアノーツ)の濃度を変更。

■フレーム部グレー…インテリアカラー+ドゥンケルグラヴ+ドゥンケルゲルブ(ガイアノーツ)

■シールド裏、足裏…インテリアカラー(ガイアノーツ)

■ライフル、シールド部グレー…フレーム部グレー+リッチブラック(フィニッシャーズ)

■スリッパ、肘、膝、胸部グレー…フレーム部グレー+リッチブラック(フィニッシャーズ)

■レッド…リッチレッド(フィニッシャーズ)+Exホワイト(ガイアノーツ)+黄橙色(ガイアノーツ)

スミ入れはタミヤのエナメル塗料を使用、下地にあわせて複数色使用しています。

拭き取りはZippoオイルライターのオイルを含ませた綿棒で、細かい拭き取りはNY.綿棒・面相筆を使って丁寧に拭い取りまたは馴染ませています。

□トップコート…フラットクリアー(ガイアノーツ)でコート

以上、HGUC ZAKUII完成(詳細)でした。

 

ガンプラの作例カテゴリの最新記事