HGUC RGM-79 GM ジム完成

HGUC RGM-79 GM ジム完成


HGUC ジム(RGM-79 GM)完成です。

HGUC ジムIIをベースにHGUC GM改、HGUC(ノーマル)ジムのパーツを各所に使用して、GMからGM改へのデザインの変遷がわかるように若干デザイン変更を行いました。

今までで一番手を入れました。

このページでは完成画像と簡単な説明を記載しましたのでよろしければご覧ください。

HGUC GM

全身カット

ほぼすべてのパーツに手を入れています。
細かい部分は完成詳細ページにて書きますが、プロポーションとディテールにかなりこだわってみました。
といっても、まったくのオリジナルは無理なので、studio RECKLESSのGM(インテグラル風)をデザインの参考にしています。

量産機を作る際に意識しているのは「強すぎず、弱すぎず」あまりにデザインをアレンジしすぎると量産機らしさがなくなってしまうので、量産機らしい部分と、何か量産機とは違う雰囲気の共存を狙っているつもりです。

自分の場合は基本的に完成させたらほぼ動かさないのですが、ある程度可動も確保したつもりです。

パーツの面処理をしっかり丁寧にして、デカールの段差もあまり目立たなくしています。
デカールの段差を目立たせないというのは今回やりたいことだったので結構頑張りました。
また、カラーのプラチップを各所に配置して全体の雰囲気を引き締めています。

撮影について

今回はレフランプ一灯と自作のレフ板2枚での撮影です。
まだまだ課題は多いのですが、被写体全体を明るくすることには成功したのである程度満足しています。
が、写真データがトリミングしたものしか残っておらず荒い画像ばかりで残念です。。

ACTION IMAGE

今回も地味なポーズばかりですが、アクションイメージを。アクションイメージももっと撮らないとですね。。

最後に

今回はGMにするために自分の中では徹底改修をしたつもりですが、HGUC ジムIIとして完成させるにはとてもいいキットなのでここまで改造しなくてもかっこよくなります。
太ももと胴が少し短い気がするのでその2点だけ延長してやるとスマートなGMIIになるのでおすすめですよ。
今回作成したGMの詳細部分の解説はHGUC RGM-79 GM ジム完成(詳細)ページに記載しますのでよろしければ合わせてご覧ください。

ガンプラの作例カテゴリの最新記事